東京バー探検記 ~銀座 渋谷 新宿 恵比寿 大井町等のバー巡り~

東京都内のバーを中心に、オーセンティックバー、ホテルバー、カジュアルバー、ジャズバー等を紹介するバーブログです。 銀座のバー、渋谷のバー、新宿のバー、恵比寿のバー、大井町のバー、大森のバー等、東京でバーが多く集まるエリアを中心に巡り歩く。

タグ:蒲田おすすめバー

蒲田のバー、Pero(ペロ)。
DSC_2845
JR蒲田駅西口から徒歩5分、個性的な飲食店が立ち並ぶバーボンロードに、
ひっそりと佇む大人の隠れ家バー。
DSC_2846
昭和な匂い感じるスナックやバーが軒を連ねるバーボンロードで、
昨年開店したばかりのモダンな店構えをしているので、比較的見つけやすいかもしれない。
アースティックな「Pero(ペロ)」と掲げられた1階の看板を目印に階段を登ると、
蒲田らしさ感じさせないシックな空間に、7~8席座れるカウンターと2人用テーブル席2つ。
DSC_2854
バーの扉を開けた瞬間に微かに香る木の匂い、
整然と並べられた綺麗なウイスキーボトル、嗅覚・視覚で癒されるのだ。
DSC_2847
本日は「ラフロイグ クォーターズカスク」。
力強く豪快なスモーキーさとフィニッシュは甘さ感じる余韻。
通常の樽よりも小さい樽を使用する事で原酒と樽との接する面積が広くなり、
熟成の速度を早めるのだ。またファーストフィルバーボン樽を解体した
クォーターカスクに入れ替え、熟成をいている為に滑らかな味に仕上がっているらしい。
DSC_2860
酒のおつまみには「ドライフルーツの盛り合わせ」。
DSC_2863
続いて「燻製の盛り合わせ」。
ピートの効いたウイスキーには非常にマッチするのだ。
あ~、金曜日の夜にBAR過ごす至福の時間。最高ー。

蒲田に立ち寄った時には日々の疲れを癒しに是非「Pero(ペロ)」へ。

■お店
蒲田バー Pero(ペロ)
■お酒
ラフロイグ クォーターズカスク 

にほんブログ村 酒ブログへ
東京 バー 探検記 > 蒲田バー > 蒲田バー Pero(ペロ)

蒲田のバー、65536。
DSC_2802
蒲田駅西口から徒歩1~2分、「遊び」をテーマにしたスポーツバーだ。
DSC_2815
DSC_2807
店内は、黒を基調とした作りに大型スクリーン、スロット(無料)数台が設置。
サッカー代表戦や各種スポーツ観戦はもちろん、お酒を片手にパチスロも愉しめる。
正に”遊び””飲食”が融合した大人の為の娯楽スポットなのだ。
DSC_2804
スポーツバーに来ると何故だか外国産ビールを体が欲するので「カールスバーグ」をオーダー。
世界140カ国で飲用されているデンマークの歴史あるビール。
クリアな飲み口なので、 グイっといける。うま~。
DSC_2810
フードメニューにも定評があるらしく、今宵の肴に「ソーセージの盛り合わせ」をー。
ジューシーで美味しい~。カールスバーグが止まらない~。
DSC_2813
「ほうれん草とベーコンの和風パスタ」。思わずレシピを聞いてしまう程の極旨バーメシ。
う、うまい~。無我夢中であっという間に一人前を完食!
DSC_2815
蒲田のアミューズメントダイニングバー「蒲田バー 65536」。
お一人でのご来店はもちろん、仲間同士で騒ぎたい方、スポーツ観戦なら当店へ。

蒲田のバー、BATTERY(バッテリー)。
DSC_2819
蒲田駅西口から徒歩2分、蒲田らしさを感じさせないショットバーだ。
DSC_2822
昨年出来たばかりの比較的新しいバーで、蒲田界隈に住むBAR好きの
止まり木になっているとか。カジュアル感溢れる店内はとても居心地が良い。
良い意味でBARっぽさが無く、客層も20-30代と若めだ。
DSC_2835
外観からは想像が付かない程、店内のスペースは広々としていて、
客席が30~40人なのでパーティ、合コン、歓送迎会と様々なシーンで活用出来そうだ。

DSC_2817
本日のおすすめカクテル「キウイのソルティ」。
スミノフをベースにキウイフレッシュジュースで割った旬のカクテルで、
初夏の暑い夜に喉を潤してくれるのだ。さっぱりとしていて美味しい!
DSC_2827
黒毛和牛の「肉寿司」。BARで肉寿司を食す新感覚。
1人前(2貫)が500円と驚きの価格。そしてクオリティーが高い!!
DSC_2834
ボリューム満載の鴨肉~。このジューシーさがたまらない~。
DSC_2839
〆は「キノコのクリームチーズのリゾット」。
本日も美味しいバーメシに出会えた事に感謝。
DSC_2842
蒲田なのに蒲田らしさを感じないお洒落な隠れ家バー「BATTERY(バッテリー)」。
バーメシのクオリティーが非常に高く、値段もリーズナブル。
蒲田エリアでは抑えておきたいバーだ。

■お店
蒲田バー BATTERY(バッテリー) 

にほんブログ村 酒ブログへ
東京 バー探検記 > 蒲田バー > 蒲田バー BATTERY(バッテリー)

このページのトップヘ