東京バー探検記 ~銀座 渋谷 新宿 恵比寿 大井町等のバー巡り~

東京都内のバーを中心に、オーセンティックバー、ホテルバー、カジュアルバー、ジャズバー等を紹介するバーブログです。 銀座のバー、渋谷のバー、新宿のバー、恵比寿のバー、大井町のバー、大森のバー等、東京でバーが多く集まるエリアを中心に巡り歩く。

タグ:ワインバー

新宿バー ザ・ワインバー。
新宿バー ザ・ワインバー1
新宿西口から徒歩7~8分。新宿住友ビルの50階にあるワインバー。
標高の高い場所からワインを片手に夜景を愉しめる洒落たバーへ訪問。
新宿バー ザ・ワインバー2
世界各地のワイン90種類と創作イタリアンが堪能出来るオーセンティックラウンジ。
木の重厚さがクラシカルな空間を演出して、雰囲気は抜群に良い。
地上200Mの大人の憩いの場のようだ。
新宿バー ザ・ワインバー3
店内は平日休日問わず、常に賑わっている。
料理が美味しいと定評がある事からも、「食べログ」での評価も高い。
席数は100席以上なので、平日は少し待てば入れるかも。。。
新宿バー ザ・ワインバー5
今宵の一杯は、これ。
リンカーン・エステイト・カベルネ・ソーヴィニオン。
オーストラリア産のフルボディ赤ワインだ。
「リンカーン」とはワイナリーの名前らしく、オーストラリア屈指の漁港で
マグロ等の養殖が行われている場所だ。
新宿バー ザ・ワインバー6
そんな環境の下で、冷涼な気候・恵まれた日照量・肥沃な土壌からこの良質なワインが作られる。
ブルーベリーのような黒果実の味わいと程良いタンニン。バランスのとれた美味しいワインだ。
新宿バー ザ・ワインバー7
ワインのつまみには、揚げチップス。
新宿バー ザ・ワインバー8
そして、メインのバーメシ。熟成肉の3種盛り~。
牛、豚、鳥を柚子胡椒・赤ワイン塩・トリュフ塩・炭塩でいただく。
うましうまし。何とも贅沢な気分に。赤ワインにピッタリのバーメシだ。
新宿バー ザ・ワインバー9
窓から見下ろす新宿の景観は、思わず感嘆の吐息を漏らすー 。
カウンター席、テーブル席だけでなく個室もあり、気軽に一杯飲るワインバーとしてだけでなく、
デートや宴会、ウェディングパーティ等にも使えそうな新宿のバー。
新宿駅からやや遠いワインバーだが、是非とも多目的に使ってもらいたい。

■お店
新宿バー ザ・ワインバー 

東京バー探検記 > 新宿バー

にほんブログ村 酒ブログへ

新宿バー JIP(ジップ)。
新宿バー_JIP⑥
新宿3丁目駅から徒歩3分の場所に位置する洒落たワインバー。
新宿バー_JIP⑦
開放的なオープンドアの路面店で、新宿界隈ではかなり人気の
日本ワインをウリにしている粋なワインバーだそうだ。
奇跡的にテーブル席が空いていたので迷わずに入店~。
新宿バー_JIP①
店内は30~40席くらいで女性客が比較的多い印象。
新宿バー_JIP⑪
日本ワインが何と400種類。そしてグラスワイン20種類がリーズナブルに
堪能出来るというワイン好きにとって夢のようなワインバーだ。
新宿バー_JIP④
 今宵の一杯は、「こころぜ2013」。
ココファームワイナリーが手掛けている茨城産のロゼワイン。
何とこのワイナリーは知的障害者が一本一本丁寧に造っているワインで、
国際的にも評価されている日本ワインだそうだ。
新宿バー_JIP⑤
フレッシュで雑味があり、さくらんぼや苺の香りが特徴的な美味しい日本ワインだ。
新宿バー_JIP⑩
 続いて、FOUR SEASONS甲州。
フォーシーズンズ(四季)の食と愉しめる甲州100%の日本ワイン。
新宿バー_JIP⑨
 フレンチオークで酵母とともに熟成させ瓶詰していることもあり、
果実香と樽香が絶妙に合わさったようなバランス感が良い!

都内でここまで多くの日本ワインを取り揃えているワインバーは滅多にない。
財布にも優しい「JIP(ジップ)」には新宿に立ち寄った際には必ず訪問しよう。
勝手にブックマーク~笑 

■お店
新宿バー JIP(ジップ)

■おすすめ日本ワイン
日本ワイン

東京バー探検記 > 新宿バー

にほんブログ村 酒ブログへ    

新橋バー 3丁目のうさぎ。
新橋バー 3丁目のうさぎ_2
新橋駅から徒歩3分。日本ワイン専門のワインバー。
新橋3丁目交差点付近の路地に入り、狭い雑居ビルの2Fに店舗を構えている。
新橋バー 3丁目のうさぎ_3
急な階段を上り、木製扉を開けると、そこはバーというもスナックの居抜きのような空間。
店主は女性一人で、ワイン好きの常連が集まる場所のようだ。1人で乗り込むのは少々勇気がいる笑。
新橋バー 3丁目のうさぎ_13
店内はカウンター6席にテーブル席が3つと、こじんまりしているが、
店主・お客さんとの距離感が近いので、非常にアットホームなのが良い。
新橋バー 3丁目のうさぎ_4
日本ワインの種類も豊富で、且つ500円~1,000円とリーズナブル。
新橋バー 3丁目のうさぎ_6
今宵の一杯は、「シャルドネ正宗 やわらかリッチアンドドライ」。
熊本の日本ワインで、菊鹿産シャルドネを100%使用し、
酸化防止剤無添加で無農薬契約栽培100%だそうだ。
味わいは、辛口ながらほのかに甘みを感じ、果実味も愉しめる。
新橋バー 3丁目のうさぎ_8
続いて、「シャルドネ正宗 ヴォルカニーソウル」。
世界最大級の火山「阿蘇」のテロワールが育んだ爽快で美味しい本格辛口白ワイン。
和食にも洋食にも合う逸品に仕上がっている。
新橋バー 3丁目のうさぎ_11
バーメシならぬスナックメシ。黒胡椒風味のチキンときんぴらごぼう。
新橋バー 3丁目のうさぎ_10
ソーセージの燻製に、自家製漬物。家庭的な味がしてうまい~。
新橋バー 3丁目のうさぎ_1
日本ワインに特化したワインバー「 3丁目のうさぎ」。
スナック風の雰囲気で、正に新橋サラリーマンの癒し場。そして日本ワインの多さには圧巻だ。
普段バーではウイスキーばかりだが、久々に美味しいワインを堪能出来てご満悦~!
また新橋に立ち寄った時には寄ろうかなっ!
 
■ お店
新橋バー 3丁目のうさぎ

■おすすめ日本ワイン
日本ワイン
 
東京バー探検記 > 新橋バー

にほんブログ村 酒ブログへ   

このページのトップヘ