東京バー探検記 ~銀座 渋谷 新宿 恵比寿 大井町等のバー巡り~

東京都内のバーを中心に、オーセンティックバー、ホテルバー、カジュアルバー、ジャズバー等を紹介するバーブログです。 銀座のバー、渋谷のバー、新宿のバー、恵比寿のバー、大井町のバー、大森のバー等、東京でバーが多く集まるエリアを中心に巡り歩く。

タグ:お洒落バー

渋谷バー BAR MIZ(バーミズ)。
渋谷バー_bar Miz
渋谷駅東口より青山学院大学の方へ徒歩10分。
渋谷の隠れ家的なオーセンティックバー。
続きを読む

渋谷バー BAR AdoniS(バー・アドニス)。
渋谷バー アドニス
渋谷駅ハチ公口から道玄坂へ向かって徒歩5分。
居酒屋やショップがひしめく中にある、渋谷のオーセンティックバー。 続きを読む

銀座バー Y&M Bar KISLING(ワイ アンド エム バー・キスリング)。
銀座バー_Y&M bar kisling8
銀座駅から徒歩6分の銀座7丁目にある、言わずと知れたバー。
続きを読む

川崎のバー、SHIN(シン)。
DSC_2940
川崎駅東口から徒歩5分。最近新規オープンしたお洒落なバーへ訪問。
飲食店・キャバクラが並ぶ砂子通りを歩き、特徴のないT字路を左折したところにある路面店だ。
普段川崎を行動エリアとしていない人には、まずこのバーには辿り着けないのでGoogleマップは必須。

DSC_2938
外から店内の様子が窺えるので、バーに行き慣れていない人にとっては安心して入店出来るのだ。
店内はモダンな雰囲気で、女性1人客が多いイメージ(常連かも?)。
銀座と違い、川崎エリアだからか、きちんとメニューも各席へ置いてある。

バックバーには斬新な形状のラムがあったので、バーテンダーから製品の薀蓄を聞きいたものの、
他のウイスキーに興味が移ってしまい、結局バーボンウイスキー「ワイルドターキー ライ」をオーダー。
DSC_2935
口当たりがよく、味がしっかりしている印象。スパイシーさの中にほんのりと甘さを感じる。
人によっては好みが分かれるバーボンかもしれないが、個人的にはオススメのブランド。
DSC_2933

場所的に少し見付けるのに苦労するかもしれないが、川崎で1人飲みするには良いかもしれない。
「SHIN(シン)」のバーテンダーさんは比較的若いので、女性客が多い理由も頷ける。
川崎に来た時には是非「SHIN(シン)」へ。

■お店
川崎バー SHIN(シン)
■お酒
ワイルドターキー ライ

東京バー探検記 > 川崎バー

にほんブログ村 酒ブログへ  

銀座のバー、Ginza Grace(ギンザ グレイス)。
DSC_2891 (2)
銀座駅から徒歩1~2分、繁華街の雑踏を抜け、地下にひっそりとOPENしているオーセンティックバーへ訪問。
2014年に新規オープンしたバーで、店主は数々のカクテルコンクールに出場されている野原健太さん。
DSC_2888
正しく「銀座バー」といった銀座らしい趣きのある外観。知る人ぞ知る大人の隠れ家だ。
DSC_2905
店内はお洒落でスタイリッシュな空間を演出していて、非日常のひと時を味わえるのだ。
煌びやかな漆黒の長いカウンターで7~8席のみとこじんまりとしているので、ゆったりと寛げる。
DSC_2894
旬のフルーツを使ったカクテルが売りで、お客様の嗜好に合わせた至極のカクテルを創作してくれるのだ。
DSC_2902
その日に仕入れたという茨城産のメロンとメロンリキュール「MIDORI」を使ったカクテルをオーダー。
名だたるバーテンダーに作ってもらったカクテルだけあって、その味わいは格別に美味しい。
DSC_2904
お通しの野菜盛り合わせ。お洒落。

趣向を凝らしたカクテルの数々、バーテンダーとしての技術もさることながら、
お客さんに寄り添うおもてなしの気遣いも素晴らしい。気軽に話せるアットホームな空間。
日頃の忙しさを忘れて、グラスを傾けるひと時・・・仕事帰りに寄りたい大人の為のバー。
是非一度、銀座のバー「Ginza Grace(ギンザ グレイス)」へ。

■お店
銀座バー Ginza Grace(ギンザ グレイス)
■お酒
MIDORI(ミドリ)

にほんブログ村 酒ブログへ
東京 バー探検記 > 銀座バー

このページのトップヘ