銀座バー Y&M Bar KISLING(ワイ アンド エム バー・キスリング)。
銀座バー_Y&M bar kisling8
銀座駅から徒歩6分の銀座7丁目にある、言わずと知れたバー。
その名の通り、店名のY&Mは、Yが吉田貢氏、Mが毛利隆雄氏のイニシャルから付けられている。
銀座バー_Y&M bar kisling4
普段そこまで関心を抱かないのに、思わず撮ってしまった絵画。
後から知ったのだが、どうやらこれは店名の由来でもある画家のキスリング氏によるものらしい。

続いてバックバーに目をやると、所狭しと並んだボトル。
さて、今宵の一杯はどれにしようか。
銀座バー_Y&M bar kisling3
迷った時は、やはりこれ。
無意識にジントニックを選んでしまう。
銀座バー_Y&M bar kisling2
金曜日の夜、はじめから強いお酒を選んでも何も問題ない。が、やはり最初の一杯として注文して間違いなかったと思い直す。
職人によって生み出されたスッキリとした味わいが、喉を潤す。既に幸せ。

ここで今宵のバーメシ。大盛りのカルボナーラ。
銀座バー_Y&M bar kisling10
 一杯目のジントニックで気を良くして、つい頼んでしまった。
 たっぷりのベーコンとパスタに、濃厚なソース。
と思いきや、意外とあっさりしていてペロリと平らげてしまった。
バーテンダーさんに大盛りをおススメされたのも納得だ。

程よくお腹も満たされたところで、二杯目に頂いたのは、ウイスキー。アイラモルトのブルイックラディ。
銀座バー_Y&M bar kisling11
アイラと言うと、どうしてもクセのあるピートのきいたものが先行するが、
このウイスキーは軽やかでスッキリした甘みがある。
根っからのアイラモルト党には受け入れられないかもしれないが、ウイスキー好きならイケる味わいであろう。

お店は10~12人が入るソファー席もあり、団体のお客様もOKだ。
銀座バー_Y&M bar kisling5
余談になるが、敷居の高いバーに入ると、いつも緊張してしまう。
しかしながら、このバーには、どういうわけかアットホームに感じさせてくれるバーテンダーさんもいらっしゃるのだ。
格式が高いながらも、ほっとする瞬間も時に与えてくれる。
それが、このバーの良さをさらに高めているに違いない。
千鳥足で帰路に向かいながら、そう確信した真夜中であった。 


■お店

■お酒