恵比寿バー TRAM(トラム) 。
DSC_3025
恵比寿駅西口より徒歩2分。 アブサンを数多く取り揃えているバーへ。
DSC_3027
ピーコック恵比寿店の裏手にあるビル2階に「TRAM(トラム)」はある。
細い扉を開けると、何ともいえないバーミージックが流れている。
DSC_3030
薄暗い店内には、落ち着いて酒を愉しめるテーブル席が4~5つとカウンター席が6~7席。
19世紀ヨーロッパの古いBARをイメージした店作りに、バックバーに数多く並べてある「アブサン」。
DSC_3040
スイスで生まれ、現在西ヨーロッパ中心に生産されている薬草リキュールで、
原料ニガヨモギで幻覚等の麻薬的な精神作用で一時期製造が中止された事もあるアバンチュールなお酒。
DSC_3035
この魅力的な酒を人生で初めてチャレンジ。黄緑色に輝くアブサンカクテル。
キュウリジュースで割ると飲み始めは不思議な感覚に襲われるが、
非常に飲みやすくクセになりそうだ。
DSC_3029
続いてホシコ・マタドール。
梅のリキュールにパイナップルジュースを入れてシェイク。
暑い日の夜にぴったりのサマーカクテルだ。これはうまい。
DSC_3043
今夜のバーメシ。子羊肉のカレー。
よくある欧風カレーだが、お肉がとても柔らかく、羊の香りが食欲を増幅させる。
美味しい!値段の割にはかなりの大盛りだが、ペロリと完食!
DSC_3038
ハム5種の盛り合わせ。
スモーキーなフレイバーと引き締まった食感が最高!
バーメシのレベルが高く、かなりの満足感。幸せじゃ~。
DSC_3028
それにしても恵比寿にこんなユニークなバーがあったとは!
マニア度全開のアブサンカクテルを堪能したければ是非「TRAM(トラム)」へ。
適度なカジュアルさが良い雰囲気を作っていて、肩肘張らずにバーでお酒が愉しめるので、
1人は勿論のこと、複数人での利用もありだ。但し、デートには不向きかも。。
実はバーは夜の顔で、昼間は美味しい珈琲屋になるらしいので、
昼間恵比寿に来た際には是非足を運んでみよう!

■お店
恵比寿バー TRAM(トラム)

東京バー探検記 > 恵比寿バー

にほんブログ村 酒ブログへ