東京バー探検記 ~銀座 渋谷 新宿 恵比寿 大井町等のバー巡り~

東京都内のバーを中心に、オーセンティックバー、ホテルバー、カジュアルバー、ジャズバー等を紹介するバーブログです。 銀座のバー、渋谷のバー、新宿のバー、恵比寿のバー、大井町のバー、大森のバー等、東京でバーが多く集まるエリアを中心に巡り歩く。

新橋バー 3丁目のうさぎ。
新橋バー 3丁目のうさぎ_2
新橋駅から徒歩3分。日本ワイン専門のワインバー。
新橋3丁目交差点付近の路地に入り、狭い雑居ビルの2Fに店舗を構えている。
新橋バー 3丁目のうさぎ_3
急な階段を上り、木製扉を開けると、そこはバーというもスナックの居抜きのような空間。
店主は女性一人で、ワイン好きの常連が集まる場所のようだ。1人で乗り込むのは少々勇気がいる笑。
新橋バー 3丁目のうさぎ_13
店内はカウンター6席にテーブル席が3つと、こじんまりしているが、
店主・お客さんとの距離感が近いので、非常にアットホームなのが良い。
新橋バー 3丁目のうさぎ_4
日本ワインの種類も豊富で、且つ500円~1,000円とリーズナブル。
新橋バー 3丁目のうさぎ_6
今宵の一杯は、「シャルドネ正宗 やわらかリッチアンドドライ」。
熊本の日本ワインで、菊鹿産シャルドネを100%使用し、
酸化防止剤無添加で無農薬契約栽培100%だそうだ。
味わいは、辛口ながらほのかに甘みを感じ、果実味も愉しめる。
新橋バー 3丁目のうさぎ_8
続いて、「シャルドネ正宗 ヴォルカニーソウル」。
世界最大級の火山「阿蘇」のテロワールが育んだ爽快で美味しい本格辛口白ワイン。
和食にも洋食にも合う逸品に仕上がっている。
新橋バー 3丁目のうさぎ_11
バーメシならぬスナックメシ。黒胡椒風味のチキンときんぴらごぼう。
新橋バー 3丁目のうさぎ_10
ソーセージの燻製に、自家製漬物。家庭的な味がしてうまい~。
新橋バー 3丁目のうさぎ_1
日本ワインに特化したワインバー「 3丁目のうさぎ」。
スナック風の雰囲気で、正に新橋サラリーマンの癒し場。そして日本ワインの多さには圧巻だ。
普段バーではウイスキーばかりだが、久々に美味しいワインを堪能出来てご満悦~!
また新橋に立ち寄った時には寄ろうかなっ!
 
■ お店
新橋バー 3丁目のうさぎ

■おすすめ日本ワイン
日本ワイン
 
東京バー探検記 > 新橋バー

にほんブログ村 酒ブログへ   

新橋バー MOONSHINE(ムーンシャイン)。
新橋バー MOONSHINE(ムーンシャイン)3
新橋駅から徒歩2分。烏森神社付近の細い路地に佇むオーセンティックバー。
以前このバーに訪問したという同僚に教えてもらい、久々の新橋エリアでの新規開拓だ。
新橋バー MOONSHINE(ムーンシャイン)4
高級感あるカウンターに、 バックバーに並べられた豊富なシングルモルト。
バーでは珍しくロフト的な二階席もあるので、団体客でも愉しめるバーだ。
新橋バー MOONSHINE(ムーンシャイン)7
気になるお酒の価格帯は、1,000円~1,400円と新橋価格なので安心だ。
シングルモルトの種類は、スコッチ、バーボン、アイリッシュとかなりのラインナップ。
新橋バー MOONSHINE(ムーンシャイン)5
今宵の一杯は、ノッカンドゥ12年のハイボール。
ゲール語で「小さな黒い丘」を意味するこのウイスキーは、
川を見下ろす丘にある蒸溜所で作られているそうだ。
味わいはややピートが効いていて、フィニッシュは繊細でフルーティー。
新橋バー MOONSHINE(ムーンシャイン)9
そして、空腹と五感を満たせてくれる本日のバーメシ。
3種のボイルソーセージ。燻されていて、ハイボールとのマリアージュは最高~。
新橋バー MOONSHINE(ムーンシャイン)8
続いてのバーメシは、ボロネーゼ。
トマトの甘みと燻されたベーコンの旨味がコシのある麺と絡み合って、
これまた信じられない程うまい!!今迄食したバーメシでベスト5に入るレベル!!
新橋バー MOONSHINE(ムーンシャイン)2
新橋バー MOONSHINE(ムーンシャイン)1
新橋駅周辺でしっぽりと飲れるバーは殆ど無く、銀座まで繰り出す羽目になるが、
ここ「MOONSHINE(ムーンシャイン)」は、知る人ぞ知る新橋の隠れ家的なバーだ。
新橋へ立ち寄った際には、2・3軒目に使えるので是非~!
 
■お酒
ノッカンドゥ12年
■お店
新橋バー MOONSHINE(ムーンシャイン)

東京バー探検記新橋バー

にほんブログ村 酒ブログへ  

神田バー J.Bridge。
Bridge①
神田駅から徒歩1分というアクセスの良いショットバー。 
飲食店・スナックで賑わう神田の歓楽街で静かに飲れるバーだ。
Bridge②
雑居ビルの地下1階に降りると・・・
カウンター8席とテーブル席が2つ程の広過ぎないバー空間。
今宵も一日の疲れをアルコールで癒しに神田のサラリーマンが賑わう。
Bridge⑦
バックバーには定番ウイスキーと各国のワインが整然と並べられており、
驚いたのはマスターズドリームの生が提供されているということ。
一次会でこのバーを使うニーズが高いのだろう。
Bridge⑥
当店おすすめのバーメシ。バーメシ好きには堪らないラインナップ。
Bridge③
今宵の一杯は、最近発売されたばかりのグレーンウイスキー知多。
を、ソーダで割った風香るハイボールで愉しんでみる。
モルトのような濃厚な香りではなく、ほのかに甘さが香る繊細な味わい。
軽やかなので、ウイスキー通には物足りないが、初心者には飲みやすいウイスキーだ。
Bridge⑤
そして、看板メニューの「内神田名物カツサンド」。
分厚い肉にしつこくない衣、カリッと焼いたパンに味を引立てるマスタード。
うっ、うまー。これは名物だけあって本当にうまい!
Bridge④
続いて、チーズの盛り合わせ。
バーには珍しいブルーチーズも。クセの強いチーズなので、
さっぱりした知多ハイボールが抜群に合いますなー。
今宵も良いバーメシに出会えた事に感謝じゃな。
DSC_3783
立地、バーメシ、雰囲気とどれも高得点の神田のバー「J.Bridge」。
普段訪問しないエリアだが、神田に来た時にはまた再訪したいバーだ。

■お店
神田バー J.Bridge
■お酒
グレーンウイスキー知多

東京バー探検記 > 神田バー

にほんブログ村 酒ブログへ  

神田バー オーチャードナイト。
神田バー オーチャードナイト1
神田駅より徒歩5分。居酒屋が立ち並ぶ神田エリアでは珍しいオーセンティックバー。
今日は新規開拓の為、神田駅で下車し、神田バーという新しい扉を叩いてみた。
神田バー オーチャードナイト4
店内はカウンター10席に、4人掛けのテーブル席が4つほど。
茶色基調のシックな作りに、一枚板の温かみのある木製カウンターが特徴的で、
神田のサラリーマンの為の癒しの美空間。心からリラックス出来るバーなのである。
神田バー オーチャードナイト2
今宵の一杯は、今月おすすめの“トロピカル・ジュレップ”だ。
ケンタッキー州最古の蒸溜所で創られたバーボン「ウッドフォードリザーブ」に、
パイン・オレンジ・ラズベリー等の生フルーツを使った粋のカクテル。
奥深いバーボンの甘みが効いていて、抜群に飲みやすい。
神田バー オーチャードナイト3
続いて、CIROCというウオツカを使った“巨峰のフルーツカクテル”。
厳選されたフランスの葡萄から作られたベースなので、クセがなく、
驚く程円やかな味わいなので、とにかく飲みやすいカクテルだ。
神田バー オーチャードナイト5
充実したフードメニューの中から、“前菜の盛り合わせ”をー。
紅葉鴨のスモークが最高~。これは酒が止まらん!!
神田バー オーチャードナイト7
続いて、“オイルサーディンとキノコのジュノベーゼパスタ”を。
あ~、ガーリックが効いていて旨い。今日も最高のバーメシに出会えた事に感謝感謝。
神田バー オーチャードナイト6
神田にある疲れたサラリーマンの止まり木「オーチャードナイト」。
若いバーテンダースタッフが気さく話しかけてくれるので、
1人バーでも肩肘張らずに訪問でき、バー初心者・女性にも人気らしい。
神田のバーではお気に入り登録すべきだ。

■お店
神田バー オーチャードナイト 
■お酒
ウッドフォードリザーブ 
CIROC(シロック)

東京バー探検記 > 神田バー

にほんブログ村 酒ブログへ  

銀座のバー、伽藍BAR。
銀座バー 伽藍1
銀座駅C3出口より徒歩2分。「銀座西5丁目」の信号を越え、
外堀通り沿いを南に少し歩いたところにある、地下に佇む秘密のバー。
銀座バー 伽藍5
「和」と「音楽」をテーマにした、居心地の良いバーだ。
ギターやピアノの生演奏を愉しめたり、手相を占ってもらえるなど、
アミューズメント要素が多いのが「伽藍BAR」の特徴なのである。
運が良ければ、落語までも聞くことが出来るという何とも素晴らしいバー。
銀座バー 伽藍7
和テイストのバックバー。豊富なウイスキーの他、ブランデー・ワインも揃っている。
メニューも用意してくれるので、お酒の種類を知らない人でも安心だ。
銀座バー 伽藍4
今宵の一杯、カナディアンクラブのハイボール。
クセがなく、ライトな味わいなので、非常に飲みやすいのが特徴だ。
アイラ系が好きなウイスキー通に少し物足りなさを感じるかもしれないが、
個人的にはその主張し過ぎないところが、自分に似て好きなのかもしれない 笑
銀座バー 伽藍6
気になるバーメシ。ひじきのサンド。
パンに塗ってあるマーガリンが良い役目をしていて、これがまた旨い!
銀座バー 伽藍3
久々に飲む白州。今日も頑張った自分へのご褒美に贅沢なウイスキーを。
瑞々しく清らかな味わい。白州はハイボールが一番。
銀座バー 伽藍2
〆のバーメシは、カルボナーラ。
ウイスキーを飲みながら、程良い塩分を摂取。う、うっま!!
銀座バー 伽藍8
店名の「伽藍」とは、僧侶が修業をする清浄・閑静という意で、
名前の通り、心から落ち着く空間。ついつい長居をしてしまう居心地の良さ。
日々色んなイベントがあるので、何回訪問しても飽きる事は無さそうなバーだ。
肩肘張らない銀座のバー「伽藍BAR」。また近々一杯飲りに行こうと思った。

■お店
銀座バー 伽藍BAR 
■お酒
カナディアンクラブ
シングルモルトウイスキー 白州

東京バー探検記 > 銀座バー

にほんブログ村 酒ブログへ  

このページのトップヘ